文字の大きさ

背景の色

おひさしぶりです。あなたの町の社協です。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

今年も1ヵ月を切りました。

今年1年たくさんの方々から温かいお声をいただき、職員一同1年間頑張ることができました!

写真はなんとも寂しいハナミズキではありますが、来年は今年以上に元気で素敵な花が咲くであろうハナミズキに負けじと職員一同全力で頑張りますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

少し早いですが、良いお年をお迎えくださいm(__)m                          

                           令和5年吉日  昭和町社会福祉協議会 職員一同

2023年12月8日

 朝晩一段と冷えて参りましたね。

 皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 暖かくしてお過ごしくださいね。

 さて、10月26日(木)午後2時より、イオンモール甲府昭和店内2階TOHOシネマズ甲府において、令和5年度55キネマ映画鑑賞会を開催いたしました🎬

 55キネマとは55歳以上の町在住の方々を対象に外出機会の創出や各種予防を目的とした映画事業となります👆

 新型コロナウイルス感染症も5類に下がり、昨年は最大入場数の7割での募集をおこないましたが、今年は満席107席をご用意しての募集をいたしました☆

 おかげさまで、101名(当日欠席者5名により当日参加者96名)の町民の方々に申し込んでいただきました。

 上映作品については、今年9月に上映されたばかりの映画「沈黙の艦隊」で原作が漫画ということもあり、長く濃い内容を映画化する大変さや面白さも感じていただけたのではないかと思います。

 また、参加者の中には「映画に出てる俳優がみんなイケメンだから見に来た」という気持ちの若い参加者もおり、我々職員もパワーをもらいました\(◎o◎)/!

 参加者からの声として

    「このような外出の機会を作ってくれて本当に感謝している。」

    「大きなスクリーンで迫力ある映画に入り込んでしまい、手に汗をかきながら見入ってしまった。」 

    「司会の声が聞こえなくて、何を言っているのかさっぱりわからない。」

など嬉しいお言葉や右から左に聞き流したいお言葉など多くの為になる講評をいただきましたm(__)m

 

 今年の55キネマは昨年よりもさらに良い事業だったと自信を持って言えます!

 しかし、今年の反省を来年の55キネマに向けて、更なる良い事業にするために、しっかりと準備をしていきます!!

 社協は1年を通して様々な事業を開催しております☆

 町広報や社協HP、社協LINEなどでもアナウンスしておりますので、ぜひ外出の機会に参加していただければ幸いでございますm(__)m

外出目的は社協事業!参加すれば住民とのつながりや健康維持!こんな素晴らしいルーティン他にありますか?

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

また元気にお会いしましょう!

2023年10月27日

皆さん、暑い日々が続きますが、調子はどうですか?

相変わらず、社協職員は暑さ関係なく、ガンガン事業をおこなっております☆

今回は8月4日(金)午前10時30分から中央市にある大丸パークレーンズにおいて

 多世代間交流事業 SSカップボウリング大会

を開催しました★

町内在住の小学1年生以上の親子、60歳以上の方を対象に総勢30名が参加していただきました😃

昨年度大会個人成績1位の渡辺さんが始球式を行い、ゲームがスタートしました!

それぞれ親子、夫婦、知人等違うレーンに分かれて、最初は初顔合わせということもあり、皆さん若干緊張した面持ちでしたが、ゲームに入ればさすがは昭和町民!

すぐに大人が子どもに投げ方を教えたり、小学1年生の子どもが投球すれば近くまで行って応援したり、ストライクやスペアが出ればハイタッチや拍手、「ナイスストライク!」など声をかけている姿がとても印象に残りました。

ストライクを出して喜ぶ人、ガターが続き泣いてしまう子、同じレーンの仲間に声をかける人、様々な場面があった中、どんな場面でもお互いに声をかける、寄り添うという交流が今回数多くみられました☆

こういった場面を改めて見て、 地域やさまざまな世代がつながり合うことで、社会的孤立の防止や雇用機会を期待できるということ、また、知らないことを知れるきっかけにもなり、日頃から近所の多世代と顔の見える関係を築いておくことは、防災的にも大切なことであると感じました。

堅苦しいことは抜きにして、多世代間交流は大人は子どもからパワーをもらえる、子どもは大人から知恵や知識をもらえる、それだけでも多世代間交流は必要不可欠なのではないでしょうか。

これからも私たち社協は、多世代間交流事業はもちろん、地域福祉活動に全力で取り組んでいきます!

来年もぜひ、ご参加くださ~い👍

2023年8月9日

身体がとけてしまうくらいの暑さの中、子どもから大人まで14名の参加者が中央公民館講堂で縄文土器づくりと勾玉づくりを行いました☆

講師には、おなじみの田代孝先生をお招きし、縄文土器の歴史から土器の作り方、使い方など様々なお話をしていただきました!

今回はお昼を跨いでの9時~13時までぶっつづけでおこないましたが、参加者各々がとても真剣に、それもこの暑さのしんどい中、笑顔で参加者同士和気あいあいと、とても楽しんでいる様子でした★

参加者が作った土器や勾玉は例年と同じく、それぞれの個性があふれ出た作品となりました🏺

これから10日~2週間かけてドキを乾かし、野焼きをして完成となります🔥

いざ、自分で土器を作ってみると、いかに先人が偉大だったか、今の時代が幸せか、改めて感じた一日でした★

参加者の皆様、暑い中お疲れさまでした。また、講師の田代先生もノンストップでの4時間、ありがとうございましたm(__)m

2023年7月28日

猛暑厳しい中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私たち社協職員は、暑さ構わず元気もりもりでやっております!!

さて、令和5年7月8日(土)にIKUZOプログラム事業親子映画鑑賞会「Good Memories 昭和シネマ」を開催いたしました🎬

町内在住の親子63組180名(子どもは年少児~小学6年生まで)がご参加くださり、イオンモール甲府昭和内TOHOシネマズ甲府screen4を貸し切り、「若おかみは小学生!」を鑑賞しました🎬

映画を初めて観る参加者、数年ぶりに観る参加者など様々でしたが、みなさん涙😢の鑑賞会となりました⤴

帰り際に映画の感想を話している親子を見かけ、職員一同この事業を開催して良かったと改めて思いました。

映画を通じて親子の絆を深める目的として始めた事業ですが、毎年のアンケート回答も、嬉しいお言葉をたくさん頂き、本当に嬉しく思います。

今年で3回目となるGood Memories昭和シネマとなりますが、毎年作品決めには何かと苦労しており、令和3年に「映画ドラえもん のび太の新恐竜」、令和4年に「えんとつ町のプペル」、令和5年は「若おかみは小学生!」とメッセージ性の強い作品を選定しております。

来年以降も開催できた際には、より楽しく、面白く、メッセージ性のある作品を選定していきたいと思います!

また、今回定員超のため、抽選とさせていただきました。

落選してしまいました申込者の方々には大変申し訳なく思っております。

来年はぜひお会いできればと思います!

今後も昭和町社会福祉協議会をよろしくお願いいたしますm(__)m

2023年7月11日
1 2 3 5