文字の大きさ

背景の色

 令和4年6月4日(土)、昭和町押原公園で昭和町在住の方を対象に「キャンプ体験教室~入門編~」を開催しました!

 おかげさまで満員御礼で30名の参加者が山梨県キャンプ協会指導のもと、テントの設営・撤収方法、薪割り、火起こし、キャンプ飯の作り方(メスティンでご飯の炊き方、ラーメンづくり、ウインナー焼き、マシュマロ焼き、焼きリンゴ、焼きパイナップル)、災害にも役に立つ講話などを行いました。

 山梨県キャンプ協会の大和田会長をはじめ、キャンプ協会のスタッフの皆様が細かく計画を練っていただき、分かりやすく丁寧に指導していただいたおかげで、素晴らしい教室になりました!

 参加者の皆様も終始笑顔で楽しく時間を過ごしていただいたと感じました。

 ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

  この体験を機に1組でも多くの方がキャンプに興味を持っていただけると幸いです。

2022年6月6日

本格的な春がやってきました!

令和3年度は新型コロナウイルスに加え、2022年ロシアのウクライナ侵攻が始まり、目まぐるしい年になりました。

日本の象徴ともいえる「桜」が全国各地に咲きはじめ、社協にも素晴らしい零れ桜が咲き誇り、ウチの桜人(サクラビト)が今日も愛らしく桜に語り掛けています🌸

世の中の人々が日本の桜を見て、平和な世の中になればと思う次第です。

もうすぐ4月!!

私たち社協職員は桜のように皆様に幸せな気持ちを与えられるよう、全力で活動していきます!

令和4年度もよろしくお願いいたしますm(__)m

                                       令和4年3月30日(水)

2022年3月30日

こんにちは、あなたの町の社協です。
当会では、予期せぬ発災時において災害ボランティアセンターの開設・運営をすることとなっております。
受援力(支援を受け入れる力)を高める活動として、令和4年3月11日に町内の事業所様と協定を締結しましたのでご報告いたします。
町内外からの災害ボランティアの受け入れ態勢の強化を目的として、【国母観光自動車株式会社】様と次の内容について協定を締結しました。
〇災害ボランティアを受け入れる際の駐車場として西条地内に100台分の協力
〇災害ボランティアの輸送業務及び輸送車両の協力
災害支援活動を早期に開始することを目的に、今後も協定先を拡大する計画です。
予期せぬ発災時「自分たちの町を自分たちのチカラで何とかすることのできる体制づくり」を早期に構築するため、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。 

2022年3月11日

 まだまだ寒い時期が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか⛄

 先日は久しぶりの雪が降り、いつの日か降った大雪と同じになるかとヒヤヒヤしていましたが、雪害にならず一安心しました☃

 そんな中、町社協は災害時に活用する「マグネットシート管内図」を作成しました!!

 この管内図は、地図面はホワイトボード用にラミネート加工されており、ホワイトボードと同様にマジックで書き入れたりできる代物です!さらに、マグネットシートであるため、社協の事務所外壁(ガルバリウム鋼板)にペタンと貼ることも出来るので、災害時にとても役立ちます!!

 また、この防災用管内図は県内の社協で初めて作成したとのことですので、昭和町を皮切りに県内全域にマグネットシート防災用管内図が普及していけばと思います。

 ただ、この管内図が災害時に使われないことが一番なんですけどね😌

 

 

2022年2月21日

今日は雪が降りましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

2022年となりましたが、昨年に引き続き、新型コロナウイルス(オミクロン株等)の感染拡大が懸念されます。

そんな中でも、社協職員一同、昭和町の皆様の為に全力で活動していきます。

今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

社協職員一同

2022年1月7日
1 2 3 5