AEDの使い方、知ってますか?

当会にはAEDが設置されています。
AED:Automated External Defibrillator(自動体外式除細動器)

AEDとは、機器が自動的に心電図の解析を行い心室細動を検出した際は除細動を行う医療機器です。
医療機器の一つですが、動作が自動化されているので特別な資格がなくても使用できるよう設計されています。
昭和町内の施設やコンビニには備えられていて、万が一の事態が発生した際には容易に使用することができます。

正しい使い方って知ってる?
機器のアナウンスのとおりにすればなんとか・・・。

 

頼りないままでは心配なので、使用方法の確認も併せて職員向けに講習をおこないました。

 

傷病者を発見した際、状況の確認方法からはじまります。

 

その次に必要なフローとAEDの操作も確認します。

パッドの貼り方って、これで良いの?

 

電気ショックが必要な時は周囲に注意を促します。

 

そして胸骨圧迫について。

どのくらいの力で押すのか?
押す場所はどこか?
押すときのスピードは?
肋骨折れたらどうするの?

などと、気になるところを人形を使用して確認しました。

万が一の際、慌てずに対応するためには定期的に機器に触ってみることが大切だと感じました。

2019年01月28日