植樹した桜が開花しました!(押原公園サポーターの会)

昭和町社協に登録していただいているボランティアグループ「押原公園サポーターの会」から「押原公園に植樹した桜の花が咲いたよ。」とお知らせがありました。

  ▲押原公園サポーターの会代表 畑野幸男さん

この桜は、環境保全に貢献したとして町環境美化功労者表彰(平成24年)、やまなし環境財団表彰(平成26年)、国土交通大臣表彰(平成28年)に受賞したことを記念して植樹した3本の桜の木で、植樹後初めての開花となりました。

  ▲植樹した桜:来年はもっと花を咲かせてくれることでしょう

 

押原公園サポーターの会は、平成22年から押原公園の清掃活動をメンバーが交代で毎日しています。

  ▲押原公園サポーターの会の活動風景

  ▲押原公園サポーターの会の活動風景

目についたゴミ拾い」「目についた雑草の草取り」、活動中に行き交う方との相互のあいさつの「声かけ」など日常的な活動を主に行っています。
皆さんの活動のおかげで公園内、周辺はとてもきれいになり、公園利用者の皆さんも気持ちよく利用ができています。

これからも植樹した桜の花は、年々花を増やしていき、公園利用者の皆さんを楽しませてくれることと思います。
押原公園サポーターの会の活動も桜の花と同様、更に充実した活動となるよう社協も微力ながら支援をしていきたいと思います。

2018年03月30日