「昭和町民とボランティアのつどい」を開催しました

去る2月24日、昭和町総合会館 軽運動室において、昭和町ボランティア連絡協議会主催「昭和町民とボランティアのつどい」を開催しました。
当日は、約190名の参加のもと、お互いの交流とボランティア活動への理解と関心を深めていただきました。
今回は、常永小学校やボランティアグループ ぶどうの会、舞姫隊の活動発表、手話サークルほたる会と富士桜学園園児の皆さんとのコラボで手話コーラスの披露、また町外から高校生ボランティアアワード2017の特別表彰校に輝いた身延山高等学校の手話コミュニケーション部の皆さんを招待し、活動発表をしていただきました。

▲常永小学校 環境福祉委員会の皆さんの発表
 大きな声でわかりやすく発表できました。

▲ぶどうの会
 会発足から活動報告
 会員で模造紙に活動をまとめ、改めて活動の経過を振り返りました。

▲舞姫隊
 施設慰問などで活躍中です!
 ダンシングヒーロー素敵でした!

▲手話サークルほたる会と富士桜学園園児の皆さん
 合同練習の成果が出ていました 大きな声で歌えたかな?

▲身延山高等学校と手話サークルほたる会
 手話コーラス『にじ』を即席でコラボしました。

▲身延山高等学校
 先生と生徒2名 息もピッタリです。
 どちらが先生かわかりますか?

 

それぞれの団体の活動経過を伺ったり、手話コーラスを会場参加者も一緒に体験したりと笑顔の花咲く会場内となりました。
次年度もボランティア活動の輪がますます広がっていくよう開催してまいりますので、町民の皆様のご参加をお待ちしています。

次回の『昭和町民とボランティアのつどい』でお待ちしています!!

 

2018年02月28日