「懐かしのレコードを聴こう!」社協職員が講師をしました!

今回、昭和町社協ではご依頼をいただきまして、、、
昭和町地域包括支援センター主催【言いっぱなし聞きっぱなしカフェ】へ講師として伺って来ました!

どんなカフェ? 社協から講師?? レコード???
どういうこと?って思いますよね、ご説明しましょう!!


言いっぱなし聞きっぱなしカフェってなぁに?

言いっぱなし聞きっぱなしカフェ
…このカフェは介護をしている方の不安や悩みを相談したい、話を聞いてほしい、情報交換したい、介護から離れて息抜きしたいなどの気持ちに添える場です。介護中や経験のある方だけでなく、介護に興味がある方なら誰でも参加可能です。(チラシより)

このように気軽に集まれる場所作りを、昭和町の地域包括支援センターが行っています。
月一回の開催です、詳しくは昭和町地域包括支援センターへお問い合わせください!


そちらのカフェの中で、当社協の職員がミニ講座を開講してきました!
その名も「レコード茶話会」

自宅で眠っているレコードを持ち寄って、集まったレコードを皆で聴きながら思い出話に花を咲かせようというこの企画。
30枚近くのレコードが集まり、16名の参加者が懐かしいレコードを楽しんでいました◎

講座の中には心理療法の「回想法」の概念を盛り込んでいきます。
懐かしい思い出を語り、人と共有することで、日々の介護から少し切り離されてリフレッシュすることが出来ますね☆

楽曲をかけるにつれ、皆さん当時の思い出を語ってくださいました。
「あの頃は…」「この曲は…」「もう30年も前だけど…」
参加者同士で、また参加者とスタッフとで、色んな場所で思い出話に花が咲いていました。

※8/17の山梨日日新聞に、当日の様子が掲載されています!

2017年08月23日