やってみるじゃん 2回目(全6回)

午後1時30分~3時
総合会館 軽運動室で「やってみるじゃん」を開催しました。
2回目の今日は体操と少々レクリエーションをおこないました。
今回も甲州弁ラジオ体操で準備運動をおこないます。

イスに座っての運動もありますので、座り方も教わります。

そして・・・。
捻じる!

意識して動かすことのない捻じる運動をおこないます。
両腕を肩の高さでひろげて、右手は親指を上に向けて、左手は小指を上に向けます。
雑巾を絞るようなイメージで捻じります。これは、ドアノブを回すときに必要な筋肉とのことです。

今日は、お手玉や風船を使ったレクも楽しみました。
数を数えながら、お手玉をお隣へ渡します。決められた数字のところで逆方向へ。
左手で受け取って右手に持ち替えたら渡す。
テンポ良く渡していると・・・ なぜか両手にお手玉が?

終わりには風船も登場。
「落とさないように、みんなでトスしましょう。」「相手の方を思いやって、風船を渡しましょう」と講師からのアナウンス。


なのに・・・


おりゃー!」とか「それー!」など、気合いの入った声が!!
もちろん、風船も元気よく飛び交います。
会場内は悲鳴にも聞こえるような声や笑い声もあって、とっても楽しそうです。

本日の回、実は三角筋をいじめる回だったんです!
・腕を高くあげる。
・捻じる。
生活に必要な筋肉なのですが、衰えを実感するよりもトレーニングの方法を伝えた方が理解しやすいですから。
きっと、夕飯を食べる頃には「今日は良く腕を動かしたなぁ~」と感じていると思います。

2回ずつ講師を変えて6回をおこなうこの事業、次回はエアロビックに挑戦します!

2017年02月09日