ミュージック・ケアってご存知ですか?

午前10時~11時
総合会館 和室で開催したふれあい教室は『ミュージック・ケア』をおこないました。
ミュージック・ケアは、音楽を使用して、心身の健康を目指す音楽療法です。
今回は『いつでも・どこでも・だれでも楽しめる、音楽の魔法』を体験します。
なんと、30名を超える参加がありました。
講師はNPO法人日本ミュージックケア協会 ミュージック・ケアワーカー上級認定者の新海陽子さんにご協力をいただきました。

なにはなくとも準備体操から始まります。
ややこしい動きは一切なく、音楽に合わせて体を動かします。
手指の先からコチョコチョと始まっていきますよ~。


今日はタオルを使った運動が印象的でした。
隣の方とペアになって、タオルの端をお互いに握って引き合います。
握力の維持・強化と肩甲骨を動かすのが目的なのですが、とっても楽しそう。
体操と言うよりもレク的な要素が大きいからでしょうか?

引き合ったタオルは、ほっかぶりやねじりハチマキにもなります。
みんなでやるからとにかく楽しい!

体操だけではなく歌も唄います。動いてばかりでは疲れちゃいますからね。
皆さんが知ってそうな丁度よいところを新海先生が用意して下さってます。

さらに、お手玉も出てきました。
懐かしがる方や、苦手そうな表情をする方もいますが、先生のアナウンスで楽しめます。


楽しみながら過ごしたあっという間の1時間。
心地良い音とともにシッカリと呼吸を整えて、魔法が解けます。
魔法使いの先生は、この時間をとても大切にしています。

これで、心の栄養補給もバッチリ!
適度な運動も出来た!
参加することで自信につながった!
さぁ、次回が楽しみになってきた。

先生も皆さんも、また来てくださいね。

2017年02月07日