日本赤十字社昭和町分区

日本赤十字社昭和町分区では、同社山梨県支部と連携して会費・寄付金の募集や義援金・救援金の受付をおこなっています。
また、災害時の救援物資の配布や保管・管理もおこなっています
さらには、昭和町赤十字奉仕団への活動支援などもおこなっています。

赤十字の「会員」、「協力会員」とは

日本赤十字社は昭和27年に制定された日本赤十字社法によって「日本赤十字社は社員をもって組織する」と定められております。
今般、社員制度の見直しにかかる定款の改定により、今年度から、社法上の「社員」を「会員」、またそれ以外の協力者を「協力会員」とお呼びすることとなりました。
「社員」 → 「会員」
「社費」 → 「会費」に改めます。

 

赤十字の社資とは

 

青少年赤十字の推進

青少年赤十字とは・・・
青少年赤十字は、児童・生徒が赤十字の精神に基づき世界の平和と人類の福祉に貢献できるよう、日常生活の中での実践活動を通じていのちと健康を大切に、地域社会や世界のために奉仕し世界の人びととの友好親善の精神を育成することを目的として、さまざまな活動を学校教育の中で展開しています。
昭和町分区においても、青少年赤十字を推進する事業を昭和町赤十字奉仕団の協力を得て実施しています。

※広報誌の抜粋
                

昭和町分区の活動と交付金について


災害義援金・救援金にご協力ください

昭和町分区では、義援金・救援金の募集をおこなっています。
お寄せいただいた義援金・救援金は山梨県支部を通じて日本赤十字社本社へ送金し、全額被災者へお渡ししております。

○東日本大震災義援金についてはコチラ

○その他の義援金・救援金の受付はコチラ

 

広報誌の配布

日本赤十字社 昭和町分区です!(平成29年版).PDF

 

 

<お問い合わせ先>
昭和町社会福祉協議会内 
昭和町分区 事務局担当まで
☎055-275-0640