2019年度 昭和町社会福祉協議会事業計画

社会福祉協議会は、地域における住民組織と社会福祉事業関係者等により構成され、住民主体の理念に基づき地域の福祉課題の解決に取り組む社会福祉法人です。昭和町社会福祉協議会では誰もが安心して暮らすことのできる地域福祉の実現をめざし、住民の福祉活動の組織化、社会福祉を目的とする事業を企画及び推進するために本事業計画書を作成し、目的に向かって着実に実施して参ります。また、今年度は、行政の策定した各種計画との整合性を図り地域福祉を総合的かつ計画的に検討する中で、公的支援だけでは対応し難い側面の強化と住民を主体とした福祉活動への取り組みを推進するための5か年の計画として昭和町第3次地域福祉活動計画を策定します。


1、交流と社会参加の機会創出

高齢者の交流機会の充実

高齢者の社会的孤立、ひきこもりを防止し、地域の人々と交流しながら生きがいを持って暮らせる地域づくりを推進します。

いきいき・ふれあいサロンの充実

町内全地区で実施している「いきいき・ふれあいサロン」の充実に努めます。

①いきいき・ふれあいサロンへの助成事業(共同募金配分金事業)

交流機会、外出機会づくりの推進

高齢者のひとり暮らし世帯、高齢者のみの世帯を中心に、地域の人々とのふれあう機会や交流の充実に努めます。

①ふれあいランチ事業(共同募金配分金事業)
②ICT(情報通信技術)活用事業
③社協カフェ事業
④運転ボランティア移送サービス
⑤外出支援サービスの推進(町受託事業)

いきがいづくりの推進

生涯学習、生涯スポーツの各種事業と連携しながら、高齢者のいきがいづくりや社会参加の自主活動を支援します。

①いきがいクラブ活動等支援事業及び社会参加の促進

多世代交流、ふれあい機会の創出

世代や障がいの有無にかかわらず、すべての住民が同じ地域の一員としてふれあう機会の創出と福祉意識の啓発に努めます。

①福祉まつりの実施
②親子ふれあい事業(共同募金配分金事業)
③くらしアップ!!事業
④障がい児スクール事業(共同募金配分金事業)
⑤障がい者団体等の活動推進
⑥母子福祉団体等の活動推進
⑦戦没者遺族団体等の活動推進

健康づくり

住み慣れた地域でいつまでも健康に暮らし続けられるよう、心と体の健康の維持・増進を目的として、高齢者の健康づくり事業を推進します。

①健康(いきがい)づくりの支援
②高齢者軽スポーツの普及
③運動指導事業の推進(町受託事業)
④高齢者ふれあい事業の推進(町受託事業)


2、地域福祉についての啓発・情報提供の充実

情報提供体制の整備

ウェブサイトやSNS、広報誌や組回覧、さらにはボランティアボードやイベント現場等、様々な場所や情報形態で、地域活動茶ボランティア活動の情報を提供し、地域福祉に対する住民の理解を深めるとともに、社協や社協活動の認識を高めます。

ウェブサイトの充実
②SNSの活用
③社協だより
④ボランティアだよりの発行(共同募金配分金事業)
⑤情報ネットワークの推進

福祉教育の推進

児童・生徒に向けて福祉やボランティア活動に対する理解と関心を高め、次代の地域福祉活動を担う人材の育成を目指します。

①学校ボランティア活動推進
②福祉教育の推進(共同募金配分金事業)

ボランティア活動の育成支援

ボランティアの各種団体やボランティア活動の一層の充実に向けて、研修に対する助成や学習会の開催、さらには先進地事例の収集・情報提供など、ボランティア活動の育成と支援に努めます。

①ボランティア活動推進事業
②福祉活動学習会講師派遣


3、地域福祉の推進

地域の活動基盤の充実

地域で安心して暮らし続けるためには、日々の生活での問題や困り事が気軽に解決できる近隣環境が重要になります。地域単位での福祉活動の基盤となる組織づくりや保健・医療・福祉の連携、行政や各種団体等との連携を進めます。また、地域において、生活支援・介護予防サービスの提供体制の構築に向けたコーディネート機能を担います。

①支部社協活動の推進
②地域見守りネットワーク(町受託事業)
③青少年育成昭和町民会議

ボランティア活動の充実

地域の助け合い、支え合いを主体となって進めるボランティアへの支援や様々な取り組みを行う団体や組織、個人の連携を促す交流機会の充実や学習機会の創出に努め、「共に生きる社会の実現」を目指してボランティア活動の充実を支援します。

①ボランティア連絡協議会運営支援
②ボランティア活動事業への助成
③ボランティア活動保険の加入受付
④ボランティアに関する各種研修
⑤地域ボランティアサロンコーディネーター講習会の開催
⑥昭和町民とボランティアのつどいの開催(共同募金配分金事業)
⑦みんなで地域を良くする事業(共同募金配分金事業)
⑧安心・安全なまちづくり事業(共同募金配分金事業)
⑨昭和町ふるさとづくり推進委員会

新しいボランティア活動の創出

地域の福祉ニーズをくみ取り、気軽に参加できるボランティア活動や災害時や緊急時の助け合い、支え合いのボランティア活動、いきがいや社会参加に重きをおいたボランティア活動など、時代の流れに応じた新しいボランティア活動づくりに取り組みます。

①ボランティア登録制度の運営・推進(ボランティア人材バンク)
②災害ボランティアの育成
③昭和町住民参加型有償ボランティア事業:総合事業訪問型B

在宅支援サービスの充実

高齢者や障がい者を対象に様々な在宅サービスを提供することで、日々の不安を解消し、安心してご自宅で暮らせるように支援します。

①配食サービス事業の推進(町受託事業)
②軽度生活援助事業の推進(町受託事業)
③友愛訪問事業の推進(町受託事業)
④訪問型介護予防サービス:総合事業訪問型A(町受託事業)

低所得者等福祉・日常生活自立支援事業への取り組み

経済的に困窮している人たちへの生活資金の貸付業務や相談業務をおこないます。また、高齢者や障がい者であって判断能力が低下している人たちが地域において自立した生活が送れるよう支援をおこないます。さらには、生活困窮者自立支援事業や成年後見人制度についても、行政と協力し支援に取り組みます。

①福祉金庫貸付事業
②生活福祉緊急援助(米券給付)事業
③フードバンク山梨と食糧支援の提携
④日常生活自立支援事業の推進(県社協受託事業)
⑤生活福祉資金貸付制度(県社協受託事業)
⑥臨時特例つなぎ資金貸付制度(県社協受託事業)

相談事業の充実

日々の生活で生じる様々な困り事や不安などを抱え込むことがないよう、気軽に相談できる窓口運営に努めるとともに、関係機関と連携し問題の解決へとつながるよう努めます。また、未婚者同士の出会いの場を提供する結婚相談所運営の充実も図ります。
①総合相談・支援事業
②心配ごと相談業務の推進
③生活困窮者自立相談支援事業
④結婚相談事業の推進


4、社協組織の充実

社協体制の強化

支援を必要とする人、支援を提供する人の相互の立場と権利を尊重しつつ、質の高い福祉サービスの提供体制をつくるとともに、様々なニーズに柔軟に対応できる組織体制の充実に努めます。

①社会福祉協議会活動の充実強化
②職員体制の充実
③職員研修の充実
④職員の処遇改善
⑤理事会、評議員会の充実
⑥事務の合理化の推進

施設・事務局運営の整備・充実

地域福祉センターの効率的な管理運営体制の充実と所管する団体事務局の運営支援に努めます。
 
①地域福祉センターの管理運営業務
②ボランティア・地域住民活動センターの管理運営業務
③福祉車両の貸出事業
④備品等貸出事業
⑤支部社会福祉協議会事務局
⑥共同募金会昭和町分会事務局
⑦昭和町結婚相談所事務局(町受託事業)
⑧昭和町いきがいクラブ連合会事務局
⑨日本赤十字社昭和町分区事務局
⑩昭和町赤十字奉仕団事務局
⑪昭和町ボランティア連絡協議会事務局
⑫傾聴ボランティア事務局
⑬障がい者福祉会事務局
⑭母子寡婦福祉会事務局
⑮支部社会福祉協議会事務局

財源確保

民間団体としての独立性を高めていくため、社協会費・共同募金配分金・日本赤十字社配分金などの自主財源の確保について、住民の皆様及び事業所等への理解と協力を求めていきます。

①社協会員の拡大
②共同募金活動の実施
③日本赤十字社会員の拡大



詳細について、ご質問等ございましたら当会までお問い合わせください。

資料ダウンロード

   2019年度事業計画配布(PDF)

   平成30年度事業計画配布(PDF)

   昭和町第2次地域福祉活動計画配布(PDF)